月別アーカイブ: 2018年11月

バストアップで女子力アップ!大きなバストを手に入れるためのTIPS

自分のバストにいまいち満足していないという女性は多いのではないでしょうか。

そんな私も、高校生のころからずっとバストの大きさに悩んできました。20代になったらもっとバストが成長するかも、、、なんて思ったこともありましたが、ハタチを過ぎてもバストの大きさは全然変わらず。

周りの友達にはバストが大きい子が多かったこともあって、夏に仲間で海に行くときなんかはものすごく憂鬱でした。それでも20歳くらいのときって、友達優先なので、一人だけ「私海行かない!」なんて言える空気でもなく、みんながビキニを着てふっくらバストで夏の海をエンジョイしているときに、私はできるだけバストが目立たないような水着を着て、影にかくれるように過ごしていました。

このときのことはものすごくトラウマになっていて(笑)、特に何人かの男子グループがナンパのような感じで一緒に遊ぼうと言ってきたとき、バストがぺちゃんこであまりに恥ずかしかった私は「具合が悪くなってきた」と嘘をついてずっとパラソルの下で寝たふりをしていたんです、、、そのくらい、胸が小さいことがコンプレックスとして植えつけられた時間でした。楽しいはずの海水浴も、小さいバスト&似合わない水着のせいで、台無しです。

そんなことがあって、私はある決意をしました。それは、「なんとしても胸を大きくしてみせる!」ということ。

私の中でバストアップと言えば、まず思い浮かんだのが豊胸手術です。バストにシリコンを入れて大きくするという方法。

どうしても豊胸手術をしたかったのですが、調べてみるとなんと料金が少なくても100万円はかかること、また手術をして終わりではなく、その後何年おきとかにメンテナンスとしてまたお金がかかるだろうということが分かって、さすがにそこまでの余裕はないので泣く泣く諦めることにしました。

ただ、豊胸手術はあきらめても、バストアップをあきらめたわけではありません。もっと安い金額で取り組むことができて、またもっと安全で根本的なバストアップ方法に挑戦してみることにしたんです。

ただ、調べてみると、どうしても豊胸手術以外の方法というのはバストアップの効果が実感できるまでにかなりの時間がかかるようです。

バストアップしたいけど、お金はそんなにかけられない、、となると、結局時間をかけるしかないということですね。

私が試したのは、3つの方法です。

ひとつは、バストアップサプリを飲むということ。ちょうど私がこの方法に挑戦したころというのは、プエラリアミリフィカがバストアップに効果が高いということで人気になっていたときです。プエラリアミリフィカのサプリもいろんなところから発売されていました。私も「これならいける!」と思ってプエラリアのサプリを飲んでいたんです。半年くらい飲んで、少しバストにハリが出てきたと感じたころに、ネットのニュースとかで「プエラリアミリフィカは危険!副作用がある」という記事を読んで、急に怖くなってやめてしまいました。

どうやら、かなり多くの人が不正出血とかの副作用があったらしいんです。禁止にはなっていませんが、それでも体のことなので怖くてやめたんです。

そして、次に試したのがバストアップのクリーム。バストアップにいいとされる成分が含まれているクリームを使ってバストマッサージをするというものです。

バストマッサージは気が遠くなるような作業ですが(笑)、それでもサプリよりも安全ですし、やればやっただけ効果が出るような気がしてとにかく頑張って毎晩おふろあがりに15分くらいのマッサージを続けました。

バストアップ効果があったのかどうかは微妙だったのですが、それでも続けていくうちにバストの形はよくなってきた気がします。

そして、バストアップクリームでのマッサージに加えて試してみたのが「ナイトブラ」です。ナイトブラは、マッサージにプラスαの効果を与えるためにと思って使い始めました。とにかくつけて寝るだけでいいので、面倒臭さはゼロ。そして、つけることでバストがきれいなお椀型にふっくらとするので、このままふくらみがキープされれば文句なしと思って始めたんです。

これが思った以上に効果的で、もちろん時間はかかったのですが、1年くらい続けたらかなりバストの形ができてきて、AカップだったのがBカップとCカップの間くらいにはなった気がします!

ナイトブラは選び方が大事みたいで、とにかくバストにお肉を集めてくれるタイプのものを選びました。こちらのサイトを参考にしています→効果で選ぶおすすめナイトブラ

お金をたくさんかけなくても、時間をたっぷりかければそれだけちゃんとバストアップの結果は出るということが分かりました。もちろん、いきなり巨乳になるということは残念ながらありませんが、それでも今までのまな板のようなバストと比べると、まあ満足いく結果かなーと思っています。私のようにバストにコンプレックスを持っている人も諦めずに1年くらいはバストアップ方法をいろいろ試してみることをおすすめします!

一番かんたんなバストアップ方法はどれ?

バストサイズを気にする女性なら、一度は「バストアップ方法」を試したことがあるはずです。

ただ、ひとことでバストアップ方法と言ってもいろんな方法があって、かかるお金もピンキリ、効果の出方もピンキリ。

「できれば一番かんたんなバストアップ方法で効果が出やすいものを試したい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここではバストアップ方法として人気が高いものの中から、かんたんに取り組みやすくて効果が出やすいものをいくつかピックアップしてご紹介します。

1.バストアップサプリ

バストアップの定番ともいえる、バストアップサプリ。

サプリはなんといっても「飲むだけ」でいいので、かんたんさは随一です。

ただ、最近バストアップサプリの副作用なども指摘されるようになりました。厚生労働省などに副作用の報告があるのは、プエラリアミリフィカという成分を使ったサプリです。バストアップサプリといえばプエラリアミリフィカ、と言ってもいいくらい、バストに効果的な成分なんですが、作用が強い分だけ副作用のリスクがあるということなんですね。

実際にこの数年で、不正出血や生理不順、肌荒れや胃腸の痛みなどといった副作用が数百件レベルで報告されているようです。

もちろん、飲んだから絶対に副作用が出るというわけではなく、体質に合う・合わないということも大きいのですが、報告件数が少なくはないので不安な方はプエラリアミリフィカは避けた方が無難です。

こうした風潮を受けて、最近ではプエラリアミリフィカを含まないバストアップサプリも増えています。プエラリアミリフィカは女性ホルモンのような働きをする植物エストロゲンという成分を多く含むのですが、同じく植物エストロゲンを含みながらプエラリアよりも作用が強烈でない(=安全性が高い)ものが人気です。たとえば、大豆イソフラボンとか、または最近ではボロンという成分も人気ですね。

バストアップも大事ですが、自分の体はもっと大事ですので、こうした副作用のリスクをしっかり考えながらサプリを選んで使えば、かんたんにバストアップの結果が出やすい方法と言えるでしょう。

2.バストアップクリーム

バストアップの方法のひとつにバストをマッサージするというのがありますが、マッサージを毎日やるのがだるい、続かないという人も多いでしょう。

そこで、マッサージを簡単にしても効果が期待できるバストアップクリームを使うこともおすすめです。

ボディクリームを塗るような感覚で塗ればいいので、10分も20分もマッサージしなくていいとなれば続けやすいのではないでしょうか。

バストアップクリームには、バストに直接働きかけてくれる成分が含まれていて、特に最近人気なのはボルフィリンという成分。塗った箇所の脂肪の量を増やすという臨床試験の結果も出ているので、信頼性が高い成分と言えます。

こうしたクリームを、お風呂上りとかにささっと塗って、しみこませるように塗り込みながらバストを軽くマッサージ。

ものの数分で終わります。

これをお風呂上りの習慣にすれば、気づいたらバストがふっくらしてきた!なんてことも夢ではないでしょう。

 

3.ナイトブラの習慣

そして、今人気が高いバストケア方法がナイトブラです。バストアップはもちろんのこと、バストの形を整えたいという女性にも人気。また、今だけでなく将来的にバストが劣化するのを防いでくれるという役割もあります。

ナイトブラも寝るときにつけるだけで済みますので、あれこれ面倒な作業をしなくていいというメリットがあります。特に習慣にしてしまえば、逆につけないと不安になるかもしれませんね。昼用のブラもつけないと不安ですからね(笑)

習慣にしやすいという意味では、ナイトブラが一番かもしれません。

特に、垂れ胸にはナイトブラが効果的ですね!

寝ている間にバストを動きや揺れから守ってあげることはものすごく大事です。簡単にできることなので、試したことがない人は一度やってみることをおすすめします。

 

バストアップは時間がかかることも忘れずに!

ここで紹介したバストアップ方法(バストアップサプリ、バストアップクリーム、ナイトブラ)はどれも簡単にできるというもの。

面倒くさいとか、取り掛かるまでに時間がかかるとか、そういうハードルが高い方法はなかなか続きませんし、せっかく始めてみても1か月くらいでやめてしまっては意味がありません。

というのも、バストアップはすぐに結果が出るというものではないからです。

少なくとも毎日習慣として続けながら2~3か月は見るようにしてみてください。コツコツと続ける、というよりは、習慣にしてしまうことで気づいたらやっている、くらいの感覚でできるものが一番です。

そして、少しバストアップの結果が出てきたと思ったら、「やった!大きくなってきた!」と喜んでそこでやめてしまわないように気をつけましょう。

せっかくバストアップしても、やめてしまったらまたすぐにもとのしょんぼりバストに戻ってしまう可能性が高いからです。

バストケアは一生モノと考えて、ずっと付き合える自分に合ったケア方法を見つけるのが大事というのは、これが理由なんです。

特に、バストは年齢とともにどうしても劣化しがち。垂れてきたり、しぼんだりして、ただでさえバストサイズが小さくなって形が悪くなってしまう傾向にあるのです。

なので、バストケアは今だけ一度きりのものとして行うのではなく、長く付き合えるようなバストケアを探してみてください。